future 

絵置き場

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 末っ子エースは長男か?!(木兎光太郎兄弟物語)

末っ子エールは長男か?!(設定編) 

2017/08/22 Tue.

ハイキュー!!の木兎光太郎が好きすぎて、長男だけど末っ子という設定から
オリジナルの兄弟やオリジナルキャラが存在して
原作交えつつもオリジナル展開する物語です

原作はアニメ三期までの知識ですので間違っていることが多いと思います





末っ子エースは長男か-表紙

木兎光太郎には兄弟がいたけれどもそれは……兄?弟?

■■あらすじ
高校2年の9月に梟谷学園に
カナダで過ごしていた2人の転入生が来た

一人の名前は木兎光一郎
太陽属性に長男に見えて末っ子気質で人に好かれるタイプの
男子バレーボール部のエース、木兎光太郎の双子の兄弟だった

「俺がここにいるのは光太郎と居られる
 限られた時間を過ごすためだけです」

一人の名前は蓬莱理人
190のすらっとした身長とモデルのような整った容姿で
日本人の父とカナダ人の母のハーフ
気さくな性格で時々、ネイティブ英単語を話す少年

「木兎ツインズは可愛い!俺のものだから!understand?」

光一郎の恋人兼結婚相手らしい相手が来たから、さぁ大変!
そんな二人が木兎さんと赤葦くん達にちょっかい出して
オリジナル展開する木兎光太郎兄弟物語です


■■用語集

>設定
木兎双子はカナダへ海外赴任する父親とパートしながら趣味に生きると割と自由な母親の4人家族
光太郎と母親が割と自由だけど、光一郎はしっかりしていたため
家のことを任されていたために家事万能に、光太郎の面倒も一番に見ていた
父親は真面目でしっかり者で優しい人物。家族大好き人間。

リヒトは日本人の父親とカナダ人の母親のハーフでカナダ生まれのカナダ在住
日本へは父親の実家帰省程度。母親は病死で再婚。義妹がいる。
今は諸事情にて現・母親の祖父母宅で暮らしている。
明るいキャラに対して家庭環境は複雑。
日本語は話せるが時々ネイティブ英単語を喋る、日本語話せる外国人のじわじわくる系

赤葦は両親と3人家族。兄弟はいない。母親は主婦で父親は会社員。
ごくごく普通の家庭。

>木兎光一郎(ぼくと こういちろう)
木兎光太郎の双子の兄弟。銀髪に光太郎より金色に近い色の瞳。
性格は真逆で見た目も全然違うが
よく喋ったりするところや、光一郎の声が高くなると光太郎と似ていたり
光一郎が髪を上げると光太郎と似ていたりと一応、双子だったりする。
こーいち、こーいちろーと呼ばれたりする。
兄か弟かをあえて言わないのは、兄と弟と言う枠にこだわりなくどちらでも良い考えで
本当は兄に当たるが、割と自由に生きているためか弟に間違えられる傾向にあり
頭が良く、分からないことがない。日本語と英語とフランス語を少し話せる。
器用ですぐ人より出来てしまうため、出来ないことがない。
辛辣な口調で的確に相手の人の心を折る『心折(しんせつ)モード』という精神攻撃が存在する
気を許す相手には『親切モード』に切り替わる様子だがそれでも聞いている側は怖い…。
リヒトと出会い、初めはライバルも意気投合。
好きになることはないため、好きになったら性別は関係なかった系
光太郎に甘えられるので仕方なしに兄をやっている感じ
リヒトとは恋人同士でラブラブ
赤葦くんとは光太郎や色んな事の相談相手
バレーボールではウイングスパイカーがセッターへ転身の異色経歴者。今はしていない。
腕前は格違いで単体最強。天才の領域。

>蓬莱理人(ほうらい りひと)
光一郎がカナダ在住中に出会った少年。木兎双子と同年代。
赤髪で左瞳が少し隠れている。右瞳の下にほくろとピアスをしている。
リヒトとカタカナで呼ばれている。
日本人の父親とカナダ人の母親のハーフで生まれも出身もカナダ。
バレーボールクラブで光一郎と出会い、初めはライバルもすぐ意気投合している
陽気で時々、ネイティブ英単語を口にしてじわじわ来る系。日本語喋れる外国人感。
光太郎と似た太陽属性だが頭は良い。
同性に寛大なカナダ在住のため、好きに性別は気にしない系
光一郎とはラブラブ
光太郎は可愛い弟みたいな存在だがたまに妬く
赤葦くんとは光太郎や色んな事の相談相手
バレーボールではミドルブロッカー。ブロックは鉄壁。
速攻が苦手というが、セッターと合わないためで光一郎のトスで活きる
光一郎がバレーボールをしていないため、自分もしていない。

>木兎光太郎
男子バレーボール副主将→主将
こーたろーと呼ばれたりもしている。
光一郎の双子の兄弟。明るく人懐っこく、体格の良い運動系男子。
弟で甘えているところもあるが、割と自由な光一郎に振り回されていて
諭すところが逆に兄に間違えられていたりする
双子ゆえに周りに光一郎と比べられがちだが
光一郎は憧れに近いところがあり慕っている
ちなみにバレーボールは光一郎のウイングスパイカーを目標にしている
リヒトのことは光一郎を盗られた認識が強く嫌っていたが、人柄の良さに次第に心開いて
元々、似た属性ゆえにすぐに仲良くなってもはやこっちの方が兄弟としっくりくる感じ
女子が好きだが、バレー馬鹿のため、付き合っても続かない系
光一郎は憧れで自慢の兄弟
リヒトはチャラい兄ちゃん
赤葦は俺だけのセッターで大事な相棒

>赤葦京治
男子バレーボール部員→副主将
光一郎とリヒトにはあかーしくん、赤葦くん、京治くん、けーじくんと様々に呼んでいる。
セッターとしてスパイカーの光太郎を飛ばせるだけでなく
部活以外の面倒も見ている面倒見の良い後輩
1つ違い光太郎と一緒にいるため梟夫婦と冷やかされている
光一郎とリヒトと光太郎と3人組に最も振り回されている人物だが
逆に3人組の目に見えない絆に少しだけいいなとも思ってたりする。
恋愛は草食系男子。面倒と思う所もあり無気力が強い。
光一郎とは同じセッター同士と光太郎の世話人としての頼れる相談役
光太郎は俺だけのスパイカー。面倒見るのは面倒だけど嫌じゃない。
リヒトとは木兎双子を見守る立場として、ちょっとしたことでも相談してしまう
初期設定なので、書き続けることで設定が変更になることがありますので
参考程度で……。

木兎光一郎-紹介

スポンサーサイト

edit

CM: --
TB: --

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。