future 

絵置き場

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 黒子のバスケ

ボクたちの絆はまだ終わってない、ですよね? 

2012/06/11 Mon.

黒バス漫画-0

中学時代の部活帰りの風景

緑間っちのラッキーアイテムが“アイス”で、もちろん持ってるのはだけど
何気にメンバー分くらい余分に?多く?準備してくれてたらいいなとか…(´∀`)

どういうわけかあたり棒続出とか…
でも黄瀬は当たってなかったりとかで←(笑)


桃井さんの黒子っちに一目惚れのきっかけである
『アイスのあたり棒くれたストーリー』がストライクすぎて
色々と妄想話が膨らみました(笑)

※この絵の会話文はpixivにUPしたのと違います。

↓以下、妄想漫画(3P)
黒バス漫画-2

黒バス漫画-3

黒バス漫画-4


帝光中時代の「勝つことが全て」の理念によって
実力のあるキセキの世代<みんな>は自分で点を入れていくので
次第に自分のパスを回すという役目もいらなくなってきて、
全中の決勝戦はベンチ入りで試合が終わったんじゃないかと思います。

試合の行く末を見ている時に、みんながそれぞれのバスケをしているから
自分がいなくてもいいんじゃないか…みたいな
無力感とも孤独感とも感じたんじゃないのかなと。

好きで始めたバスケなだけに、これ以上嫌いになりたくないで無名校に行った。

そこでは純粋にバスケが好きで、忘れかけてた
バスケが好きでやってた、好きだから楽しいという感情が思い出すとか…。

今の黒子はみんなが変わる前の頃の気持ち
バスケが好きで楽しいっていう気持ちで
またバスケがしたいんだっていうのを訴えるためにも
キセキの世代に立ち向かっている…という漫画(^ω^)

3P目の黒子のセリフは独り言で決意の現れ的な感じなので
火神との台詞が噛み合ってないです(笑)

この漫画の火神はただ単にあたり棒自慢してるだけで…(爆)じゃなくて
バスケが好きか嫌いか…
楽しいか悔しいか…
難しく考えずに思ったままで、感じたいいんじゃないかとか言う
背中を押してくれてる存在ですよっていう…。
ようはオカンのような存在で…(爆)


キセキの世代とは仲良しだったのに今では敵同士…というのが切ないで
また昔のように仲良しになって欲しいという願望を込めた妄想漫画でした。

2012/6/11/Azpainter2
スポンサーサイト

edit

CM: --
TB: --

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。